CAP

作業帽のつかい方について

作業帽と言うと有名海外ブランドのものもありますが、ブランド好きの方にはともかく、やはり作業帽と言えばストリート系やスケーター系、サーフ系のものが主流です。ゴルフやテニスのプレイヤーも作業帽をかぶっていることがありますが、最近では作業帽はファッションアイテムとしてかぶられるようになりました。ファッションアイテムとしてつかわれる作業帽は、素材もメッシュのほか、コットン、デニム、チノ、コーデュロイ、ウール、レザーなど様々なものが用いられています。
また、デザインも定番の6パネルから5パネルや変則的な8パネルまであり、つば裏にスウェードがつかわれているなど装飾性にも富んでいます。作業帽は本来、スポーツやアウトドアを目的に使われるものなので、各スポーツウェアメーカーやアウトドア、ワークウェアメーカーからも展開されています。
メーカーとファッションブランドのコラボレーションも見られます。ファッションでつかう作業帽は一年中かぶられていますが、特に作業帽が必要なシーズンは夏でしょう。地球温暖化によって日本も亜熱帯化していると言われ夏の暑さもきびしくなってきています。夏は熱中症予防に外出時や屋外で活動、作業をする時には作業帽をかぶるのも有効な手段と言えます。

Information

News List


TOP

Copyright © 2017 使いやすい機能的な作業帽について解説!幅広いシーンで大活躍 All Rights Reserved.